テニスラケットの科学(106)  テニス書・テニス雑誌の解説に異見あり(13):地面を蹴る動きについて

地面を強く蹴って走る」という解説が見られますが、(異見あり!)です。

【地面を蹴らない走りの試み】-1

映像を見ると、地面を足で蹴る動きはありません。

さらに、注意深く見ると、前脚が着地した瞬間に,後ろ脚を上げていることがわかると思います。

後ろ脚を上げた瞬間に、体重が前方にシフトすることになるので,トルク不足で負担が大きい関節(モーター)でも,比較的に楽に前進することができます。

身体が前方に倒れこみますが,同時に倒れる方向に早めに脚が出るので,直立姿勢を維持しながら走ることができます。

着地の瞬間は足裏がほぼ水平で足裏全体で着地しています。

・動画1:2019-0409-(実速度)-連続ナンバ走り-二足歩行ロボット2005年-川副研
・動画2:2019-0409-(スローモーション)-ナンバ走り-二足歩行ロボット2005年-川副研-11-08-09Exp

川副 嘉彦さんの投稿 2019年4月8日月曜日

川副 嘉彦さんの投稿 2019年4月8日月曜日