テニスラケットの科学(120) テニス・スイングにおけるパラメトリック加速11テニス・スイングにおけるパラメトリック加速(11):フェデラーのボレー (Parametric Acceleration in Tennis Swing 11: The principle of acceleration of a racket head induced by parametric acceleration in Federer’s volley)

インパクト直前からインパクトまでに着目して映像を見ると、フェデラーのボレーにおいても、インパクト直前から、身体はほとんど回転しないで、インパクトに向かって、肩を支点として腕が回転しているので、グリップが遠心力に逆らって外側から内側に引き付けられ、結果として、ラケット・ヘッドが後方から前方に走って(加速が増して)ヘッド速度が増大する、いわゆる「パラメトリック加速」の発現が見えるようです!

Swedish Tennis Academy -GranCanaria/Barcelona/Elche/Benidormさんの投稿 2019年4月30日火曜日