テニスラケットの科学(127)  テニス・スイングにおけるパラメトリック加速(13):ロディックとマレーのサービス(映像解析から)(Parametric Acceleration in Tennis Swing 13: The principle of acceleration of a racket head induced by parametric acceleration in service)

インパクトの直前に上腕がすでに振り下ろされ,その結果,ラケット・ヘッドが下から上へ走る(勢いよく振り上がっている)様子が見られます!これが威力あるサービスが生まれる理由でしょう!
インパクトの直前、最大遠心力に逆らってグリップ(腕)が引き付けられることにより、プレイヤー・ラケット系に効率よく最大エネルギが注入され、ヘッドが加速することになるのでしょう!(パラメトリック励振原理!)

@joel_myers_tennis @tuckertennis niceeeeeeeeFollow @joel_myers_tennis @tuckertennis @repo_code @tennis_haus 👽🎾✅ #tennis #tenis #instatennis #tennishaus scio3dsports.comSCiO 3D Sports YouTubeJames Shaughnessy#RepostPlus @joel_myers_tennis- – – – – -Andy Roddick Vs Andy Murray 🎾 🦴 ⠀⠀Another amazing 3D bio mechanics breakdown from Master Pro James Shaughnessy over @tuckertennis. 👌🏼⠀⠀If you are interested in having Jim work on your game contact:⠀⠀Jim@Scio3DSports.com⠀Or visit the website: scio3Dsports.com⠀⠀#tennis #Serve #TennisTips #TennisPro #Tennislife #BioMechanics #Tenniscoaching #SanDiego

Tennis.Hausさんの投稿 2019年5月6日月曜日